入試と生徒のギャップをつなぐ!

 

●文法●語法●イディオム●会話表現●ボキャブラリー●発音・アクセント●

 

 

篠田重晃・米山達郎=編著

 

●赤シート付

●音声CD1枚付属

 「会話表現」と「発音・アクセント」の章を収録

●テスト作成CD-ROMテストクリエイター対応

 →設問英文音声ディレクテーションテスト作成機能付

●コピー用 確認テスト30回完備 応用テスト30回完備

●音声ダウンロード(無料) 問題英文(Field1~6)

●AR対応

 


著者紹介

篠田重晃(しのだ しげあき)

1955年生まれ。東京大学文学部卒業。河合塾など予備校講師を務める。大学受験の名著を数々出版。障がいと闘いながら、車いすでの著述活動を続け、2013年1月22日に逝去。

 

米山達郎(よねやま たつろう)

1965年生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。河合塾など予備校講師を務める。英語が苦手な生徒から東大・京大など難関大学の志望者まで、幅広い入試指導で定評がある。

 

A5判 608頁

定価1512円(本体1400円+税)

大学入試に臨む生徒さんが抱える問題点について、全国の先生方から以下のような声を伺いました。

① 基礎的な文法知識が不足している。

② 授業時間に余裕がなく、家庭学習も機能せず、知識の定着に至らない。

③ 基礎知識が不足しているので、簡単な設問も解けない、解説を読んでも理解できない生徒が増えてきている。

④ 覚えることも重要だが、理解することを大切にしたい。

 

以上のような問題解決のために…

特徴1 問題選定の新たな基準

●基本から発展までの問題を体系的に学習できるよう配列しました。
●最近の入試傾向をカバーしました。 特に急増している語彙問題を強化しました。
●解釈や作文といった総合的な英語力へと結びつくように考慮しました。

 

特徴2 問題解決できる! 読める! わかる! 納得! の解説

●「着眼点」→「文法の解説」→「問題の解法」の流れで
設問を解くポイントを明確にし、「わかる解説」にしました。
●まずは確認 整理して考える しっかり理解 の3種類のコラムを設置。
理解しなければならないこと、覚えなければならないことを明確に提示しています。

 

特徴3 授業と家庭学習を結ぶ3コースの準拠問題集を用意

●文法編準拠ドリル「Navigator」
着眼点にフォーカスし、学習ポイントがおさえられます。
入試問題を解くプロセスが体感できます。
●準拠実践問題集「Drive」(2018年12月刊行予定)
本冊の項目を別の入試問題で解き、確実に実践力を養います。
●文法編準拠確認問題集「Canvas」
必須項目を確認、定着、実践


ビンテージ